ダックスフンドとは!

ダックスフンドはドイツが原産の犬種で、ドイツ語のアナグマ「Dachs」と犬を表す「Hund」を合わせた「アナグマの狩猟犬」と言う意味となっている。
アナグマは地面に細い穴を掘った巣穴であるため、巣穴に侵入しやすくするために手足が短く改良された狩猟犬であった。
現在はその愛らしい姿で人気があり、主にペットとして飼育されている。

ダックスフンドの種類

ダックスフンドの大きさの種類は主に3つあります。

スタンダード 体重9~12kg(胸囲35cm以上)
ミニチュア 体重5kg以下(胸囲30~35cm)
カニンヘン 体重3~3.5kg(胸囲30cm以下)

ダックスフンドの毛質

スムース ミニチュアピンシャーとの交配で作られた毛質で、短毛で硬く滑らかでツヤがあるのが特徴的。
ロング スパニエル系との交配で誕生した長毛のダックスフンドで、ストレートやウェーブなど様々な子がいる。
ワイアー シュナウザーとの交配で作られた毛質。太く硬い毛で覆われていており、独特のヒゲと眉毛がある。